読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.5帖/2LDK

夫視点で綴る夫婦のこと。【妻黙認ブログ】

MENU

「ボンビー」でも「ガール」でもないけど風呂に入りたがらない女

夫婦のこと

我が家では、毎週火曜日の22時から日本テレビ系列の幸せ!ボンビーガールを見るのが通例になっている。
特に昨日はスペシャル回だったので、21時からその番組を夫婦で見ていたのだが、そこで嫁が言った感想が印象的だった。

 

f:id:camellia_camellia:20161221213516p:plain

 

 

幸せ!ボンビーガール

ご存知の方も多いと思うが、この番組はタイトルの通り「お金がなくても幸せに暮らそう」をコンセプトとして、様々な理由があって裕福ではないが、夢を持って前向きに生きている女性にスポットライトを当てて紹介するという内容である。

 

 

昨日の放送

そんな中、昨日の放送で一人の女性が紹介されていた。
その女性は、街中から距離を隔てた山の上にある一軒家に、家賃15000円で暮らしているというボンビーガールだった。

 

番組内でハリセンボンによって紹介されていたその一軒家は、元々は登山客が利用する売店だったという。
それ故、広さは十分にあるものの、なんとお風呂が無いとのこと!

 

これにはハリセンボンの二人も驚く。
ハリセンボンからの「じゃあ普段どうやってお風呂入ってるの?」という問いに、ボンビーガールは「あそこで借りています」と外を指差す。

 

そこは、その一軒家から数km離れた児童施設で、彼女は毎日わざわざそこまで車で通って入浴していると言う!
それを直接聞いたハリセンボンは元より、スタジオでVTRを見ていた出演者も驚きの声を漏らす。

 

テレビを見ていた私自身も「大変だなー」という印象を抱いたのだが、そこで冒頭で書いた嫁の感想が飛び出した。

 

「変わってあげたいね!」

「……ん?w」

 

 

補足

ここで補足を加えると、嫁は所謂「お風呂入りたがらないウーマン」である。
「所謂」と書いたが、勿論そんな言葉など無いw

 

このブログをだいぶ初期から読んでくださっている方はご存知かもしれないが、以前にもこんな記事でそのことについて触れた。

 

まぁ兎に角、前提として「嫁はなかなかお風呂に入りたがらない」ということを念頭に置いて続きを読んで頂ければと思う。

 


「変わってあげたい」の真意

「変わってあげたい……とは?w」

「だってこの人は『お風呂に入りたいけど中々入れない』んでしょ? そしてここには『いつでもお風呂に入れる環境にあるけど入りたくない』人間がいるわけだから、入れ替わればみんな幸せじゃん!?」

 

 

何言ってんだコイツ?ww

 

 

「よしっ、じゃあ早くお風呂はいれー」

「早いから! まだボンビーガールやってるでしょ!w」

 

そう言って、その後の森泉のDIYのコーナー等もたっぷりと楽しんだ嫁であった。

 


その後

『ボンビーガール』を最後まで見終えた彼女だったが、その後も中々浴室へと向かおうとはせず、結局23時半くらいにやっと入浴を済ませた。

 

「ドヤァ!」

 

最近は風呂から上がる度に毎回私に「ドヤ顔」を披露してくる嫁だが、所謂「髪ビチョビチョウーマン」なので、そんなものを見せつけに来る暇があったら風邪ひかない様に早く髪を乾かして頂きたいものである……w

 

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定