5.5帖/2LDK

夫視点で綴る夫婦のこと。【妻黙認ブログ】

MENU

『孤独のグルメ』の五郎ちゃんに気に入って貰えるブログを目指す

ありがたいことに、ここ最近多くの方に読者登録をして頂いている。
特に昨日今日などは急に読者数が増え、その前日までの2倍くらいになったのだが、要因が分からないので「何故に!?」という戸惑いを隠せない。

 

とは言え、その様な反響があるというのは大変嬉しいことなので、これは継続していきたい。


そこで私は考えた。
読者登録をしてくださった方々に少しでも楽しんで頂ける様にするのは当然として、これから来られる方々にも繰り返し訪れて貰える様な取り組みをしようじゃあないかと。

 

では、その為にはどうすれば良いか。
母国語以外では簡単な英単語くらいしか読むことの出来ない知能レベルの私だが、無い知恵を絞った結果辿り着いた答えがタイトルにある通りのことだった。


そう、五郎ちゃんに気に入って貰えれる様な雰囲気を作り出せれば、今後ふらっと訪れた方にも気に入って貰えるはずだからである。
そこで、今回はこの五郎ちゃんをロールモデルとして、このブログの良い点を伝え、「読者になる」ボタンを押して貰えるように考察していこうと思う。

 

仮に、五郎ちゃんがはてなブログ界隈で一仕事終えて、このブログにふらっと入って来たとしよう。
自分で書いておいて、この仮定には無理があると思うが、ここは気持ちを強く持って進むことにするので、どうかお付き合い頂ければと思うw

 

まず、五郎ちゃんは店に入った時に店員さんの様子をよく見る。
五郎ちゃんはアットホームな雰囲気の店を気に入る傾向があるが、その店に関してはこのブログも夫婦で営業している様なものだから恐らく受け入れて貰えるだろう。

 

そして次に五郎ちゃんはメニューを見る。
このブログはまだ品数が少ないが、記事一覧からオーソドックスに「カレー」という文字が目に付くはずだ。

camellia-camellia.hatenablog.com

 

ドラマ版の孤独のグルメを見ていて、五郎ちゃんは「カレー」に触れるとこう思うことは予習済みだ。
「何か、ばあちゃん家を思い出すなぁ。ばあちゃんの作ったライスカレーが食いたくなった。」

f:id:camellia_camellia:20161127000147j:plain


これはポイントが高い!
五郎ちゃんに、この「実家の様な安心感」を感じさせることが出来れば、お気に入りにしてくれる可能性はかなり高くなる。

 

しかし、吾郎ちゃんは一品では満足しない。
きっと追加注文をしてくれるはずだが、もしそうなったらこの二品を選んでこう言ってほしい。

camellia-camellia.hatenablog.com

camellia-camellia.hatenablog.com

 

「『真矢ミキさん』と『真矢ミキさん』で『真矢ミキさん』がかぶってしまった……」

 

こういう失敗も、「次来た時はもっとこうしよう」という捉え方に繋げて貰いやすいのでプラスに働くはずである。

 

この様な流れを経て、最後に吾郎ちゃんはきっと「読者になる」ボタンを押してくれることだろう。

 

うん、今回はいつもにも増して何が言いたいのか全くまとまって無いまま書いてしまったが、まぁたまには良いでしょうw

 

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定