読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.5帖/2LDK

夫視点で綴る夫婦のこと。【妻黙認ブログ】

MENU

はてなブログの「見たまま編集」で今迄知らなかった便利機能5つ+1

ブログについて

システムが優れていても、使う人間に能力がなければ意味がない。
昔観た『踊る大捜査線の映画で真矢ミキさんがそんな台詞を言っていた記憶があるが、正しく今日それを痛感させられた。

 

f:id:camellia_camellia:20161119203448j:plain

今日、このはてなブログに関するまとめを読んでいたところ、記事編集の際の便利機能についての記事があった。
私もこのブログをはじめて約一ヶ月ほどになる。
最初こそ分からなくて戸惑うこともあったけど、今ではもうすっかり使いこなしているよ!」そんな自信に満ちた気持ちでその文章に目を通したのだが……


ひとつも知りませんでした!w


そもそも、何を以てそんな自信があったのやら。
よくよく考えてみると、まず私のブログの執筆方法と言えば

  • まずスマホEvernoteのテキストノートで文章を書く
  • 書き上がったら全文コピーしてgmailの下書きに貼り付け
  • PCからgmailを開いてまたコピーしてブログの記事編集画面に貼り付け


何という非効率!w


せめて最初からgmailで下書きすれば一手順省けるのだろうしはてなブログだとEvernoteから直接連動させることも出来る様なのだが、これはこれで何か慣れてしまったので良しとしよう。

しかし、上記の便利機能は、そこの行程ではなくて実際はてなブログで記事編集する際のものだったので、備忘録も兼ねてまとめてみることに。

 

便利なショートカット

見出しをつける


上の様な「見出し」を付ける際、範囲選択した後に【Ctrl + 数字】で見出しを付けることが出来る。

【Ctrl + 3】で大見出し
【Ctrl + 4】で中見出し
【Ctrl + 5】で小見出し
【Ctrl + 7】で標準に戻す

 

 

 

太字にする・アンダーラインを付ける


強調したい部分を選択して「太字」に出来る。
【Ctrl + B】
元に戻したい場合は再度【Ctrl + B】

 

強調したい部分を選択して「アンダーライン」を引くことが出来る。
【Ctrl + U】
元に戻したい場合は再度【Ctrl + U】

 

 

 

改行の行間の幅を揃える


通常の【Enter】の改行だと、普通に文章が右端まで達して改行される際と行間の幅が異なってしまうが、それを揃えることが出来る。
【Shift + Enter】

通常の【Enter】の場合

松本に相談する。

松本に相談する。

松本に相談する。

【Shift + Enter】の場合

松本に相談する。
松本に相談する。
松本に相談する。

 

 

 

プレーンテキストとして貼り付ける

文章をコピペする時、元の文字サイズや書式を無視して文章の文字だけ貼り付けることかま出来る。
【Ctrl + Shift + V】
(例文)松本相談する

 

通常の【Ctrl + V】だと

松本相談する
色も文字の大きさもそのまま反映されてしまう。

 

【Ctrl + Shift + V】だと

松本に相談する。
色や文字の大きさの反映が無く文字情報だけ貼り付けられる。

 

 

 

過去記事を貼り付ける

自分のブログの当該記事にアクセスしてURLをコピーしなくても過去記事を貼り付けらることが出来る。
サイドバーの「+」ボタンから「過去記事貼り付け」を選択する。

camellia-camellia.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

今日まで見事にひとつも知らなかった!
これを読んでいる方々にすれば「そんなこと当たり前だろう」と思われる内容だったかもしれないが、自分にとっては結構衝撃的な事実だった。
太字なんて毎回使うのにその度にマウスでカチカチしてたし、改行の幅は「何かバラつきあるなー」としか思ってなかったし、過去記事貼り付けなんてわざわざそのページまで行ってURLコピしてたもの……

 

まだまだ初心者で知らないことだらけだが、少しずつ覚えていって読みやすい物にしていけたらと思う。

 

ちなみに

ひとつの記事が何文字になったかを知る為に、今までは全文コピーしてから【文字数カウント】に貼り付けて把握していたのだが、編集画面の右下に文字数書いてあるじゃん……

 

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定