読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.5帖/2LDK

夫視点で綴る夫婦のこと。【妻黙認ブログ】

MENU

うわっ……私の年休、多すぎ……? 一年間の休日数を数えてみました

お疲れ様です、木にナッツです。年の瀬ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?私は今日が仕事納めで、明日から年末休みに入ります!「今年も働いたなー」ということで、今日は2016年通して休みが何日あったのかを振り返ってみました。

オロナインH軟膏の「さわる知リ100」シリーズが興味深い

昨日何気なくテレビを観ていたら、あるCMに目を引かれました。「色々なものにさわってみよう」という内容で、トナカイの鼻や霜柱、臼と杵でついている途中のモチ等、様々なものに初めて触れてみる様子が描かれているもので、特に霜柱にさわってみる子供たち…

どんな音楽プレーヤーを使っていたかによって世代が浮き彫りになる

少し前まで、ジェネレーションギャップというものは「自分が下の世代として上の世代の方が感じるもの」という認識がありました。しかし、最近は少しずつ「逆の立場」になってきているということを感じていまして……

「超プラシーボ効果」がプラスに働く側面とマイナスに働く側面

「おっ♪」 「いや、早いから!w」 我が家で頻繁に交わされる会話です。 これだけ見ると何のこっちゃと思われるでしょうけど、ちゃんと経緯があるので説明させて下さいw

「後でやろう」と思っていることを1つずつ片付けていく方法

以前に、「いつかやろう思っていることを実行する秘訣」という内容の文章を読んだことがあります。その方法というのが、特別難しいことではなくて非常にシンプルなものでしたので紹介します。

吾十有五にして学に志す、二十九にしてTwitterを始める

はい、ということでタイトルの通り、今更ながらTwitterを始めました。正直右も左も分からないです。ちなみに、嫁に伝えたところ「今更!?」「遅くない!?」「10年遅くない!?ww」という心強いコメントを貰いましたw

おすすめされていた『新しい文章力の教室』を雑な値段で買いました

他の方のブログを拝読していると、よくおすすめされている本があって前々から気になっておりました。 それがこちら 『新しい文章力の教室』

魔法使いと秘密の部屋と薩摩武士

さて、今日は金曜日、お待ちかねの金曜ロードショーの日である。およそ一週間前、私はこの金曜ロードショーで『ハリーポッターと賢者の石』が放映されたことをきっかけに闇に堕ちたわけだが、今日はそのリベンジの為の日だ。 camellia-camellia.hatenablog.c…

「ぼーっと眺めている」だけで楽しい感覚を味わえる映像たち

先日の記事で、会社の同僚のT君という人が、ハリーポッターを見たことがないという話を書きましたが、その後また皆で話をしていたところ、彼は『逃げるは恥だが役に立つ』の“恋ダンス”や『ピコ太郎』の“PPAP”も観たことがないということが発覚し、またもや…

『ハリーポッターと闇に堕ちた二十九歳男性』【後編】

【前回のあらすじ】 「ハリーポッター」シリーズをほとんどちゃんと観たことが無いにも関わらず、職場で同僚相手に知ったかぶりをしてしまったことによりダークサイドに堕ちてしまった私。更に、無情にも来週の金曜ロードショーで再び「ハリーポッター」が放…

『ハリーポッターと闇に堕ちた二十九歳男性』【前編】

昨日は土曜日だったが、私は仕事があった為会社へ行った。仕事自体は普段と何ら変わらなかったが、昨日は一つ事件があった。

『孤独のグルメ』の五郎ちゃんに気に入って貰えるブログを目指す

ありがたいことに、ここ最近多くの方に読者登録をして頂いている。特に昨日今日などは急に読者数が増え、その前日までの2倍くらいになったのだが、要因が分からないので「何故に!?」という戸惑いを隠せない。

「筆が乗った」結果、消すことの出来ないブックマークがひとつ増えた

「筆が乗る」という言葉がある。 作家や書家などが調子よく書くさま、すらすらと勢いよく筆を走らせる様子を表現する言い回し。 実用日本語用言辞典

『ポケットモンスターサン』をプレイする様になって気付かされたこと

人は、目に見えていても自分に関係が薄いことにはあまり意識が向かないものらしい。例えば、こんな話を聞いたことがある。

『ポケモン』と『モンハン』に同時に告白されたらどちらと付き合うか

二日続けてゲームの話になってしまうが、昨日も言った通り、現在の私が発売日を心待ちにするソフトのひとつが『ポケモン』である。そして、もうひとつ同じくらい楽しみにするのが『モンハン』なのだ。

『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売を明日に控えて悩む

いよいよ明日、ポケモンの最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売!初代の『赤・緑』が発売されたのが1996年、私は1987年の生まれなので9歳でこのゲームと出会い、以来20年付き合って頂いています。

スタンプのシリーズの中に必ず一つは使いどころ不明のやつがいる問題

昨日、友人に「おめでとう!」を言う機会があった。以前から夫婦ともに親交の深い友人が結婚式を挙げるという報告を受けてだったので、私も大変嬉しかった。

脳は否定語を認識出来ないので三人組が通り過ぎる

「脳は否定語を理解出来ない」という言葉を聞いたことがある。 例えば、「タモリさんをイメージしないで下さい」と言われても、頭の中にはオールバックとサングラスが思い描かれてしまう、という話だ。

大切なものはいつも手放してからその価値に気付く

今日は土曜日、お休みの日である。仕事は休みだったが、昨日嫁から頼み事をされていたので早めに体を起こした。頼み事と言っても大したことではない。「燃えるゴミを出しておいて」というだけだった。

聖書はネットカフェにある!?

以前こういった話を聞いたことがある。皆様は『カノン』という言葉をご存知だろうか。キリスト教において「聖書正典」を指し、転じて「人生の軸となる作品」を意味するそうである。

夫婦間での隠し事について

夫婦の間で隠し事はしない様にするべきか否か。 「相手のことを思っての嘘」というのもあるだろうが、私はよほどのことが無い限りはするべきではないと思っている。

「お兄さん」以上「おじさん」未満の関係を補うお菓子

プロフィールにも書いてある通り、私は「20代の男」である。「20代」とアバウトに書いたのは、ある種のプライドの様なもので、正確に言うなれば「29歳の男」だし、「来年の6月には30歳になる男」だ。さて、今日はそんな年齢と呼称の話。

カレーはローテーションの柱

私はカレーが好きだ。ビーフもポークもチキンも、具がゴロゴロなやつも溶け込んでいるやつも、手作りは勿論レトルトであろうと。とにかくカレーであればどんな形であれ喜んで受け入れる。

『ラブライブ!サンシャイン!!』を見て思ったこと

新たに触れたものに対しては、どうしても最初は違和感が拭えないものである。この10月から再放送されているアニメ『ラブライブ!サンシャイン‼』を嫁と共に見始めた時も、やはり最初は違和感を覚えた。

街の風に吹かれて唄いながら妙なプライドを

先週末、スーパー銭湯に行ってきた。きっかけは、嫁が「めっちゃ近所にスーパー銭湯出来てる!」と発見したことだった。嫁が検索していた画面を後ろから覗き込むと、半年程前にオープンしたようで、確かに立地は本当に近所だった。

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定